<お知らせ>

2019年「国際交流フェスタ」開催されます。日時:2019年2月24日10:00~15:30会場:瑞沼市民センター体育館 (2019年1月18日)

新年あけましておめでとうございます。今年1年皆様と共に良い年に致しましょう。 (2019年1月3日)

三郷市の日本語教室会場が北公民館から瑞沼市民センターに代わりました。 (2018年12月8日)



<新着記事>



2月28日(日)に「国際交流フェスタ」を開催します。

2016年1月17日  交流部会の活動 コーナーの記事
このフェスタは一年で最大の催しで、日本も含む参加各国の文化紹介、民族舞踊、歌などを鑑賞していただきます。
紙芝居やゲームもあります。 ハラール肉を使ったカレーなどの外国料理も用意されます。
どなたでも、入場できますので楽しく国際交流できる一日になると思いますので、
ぜひお越しください。

クリックすると画像が大きくなります。
2016festaflier


平成27年度「日本語ボランティア養成講座」を開催しました。

2015年11月20日  国際化推進部会の活動 コーナーの記事

10月21日から始まった全4回の「日本語ボランティア養成講座」が11月11日に終わりました。     前回に引き続き都内の日本語学校講師や越谷市国際交流協会、他でご活躍の奥村裕子先生を講師にお招きして講座を開催いたしました。 

受講者の方から、「先生ご自身の体験談を元に実践的なお話しで毎回楽しみに受講することができました。」 「日本人にも外国人にも『心を見て、心を知る』こと」、「あたりまえに話している日本語のむずかしさが分かった」などのご感想をいただきました。    受講後、日本語教室に見学に来た方もいらっしゃいます。 今後、日本語教室ボランティアや三郷市国際交流協会の会員として、仲間になっていただけそうです。



「三郷市民まつり」で外国料理のお店や協会のPRパネル展示を行いました。

2015年11月12日  協会全体の活動 コーナーの記事

第29回三郷市民まつりが三郷中央駅前の「におどり公園」で開催されました。 今回は“水と緑のふれあいまつり、被災地東北を元気に”をテーマに私たち三郷市国際交流協会も気仙沼・大島支援グループの皆さまと同じエリアで出店しました。
三郷市国際交流協会では、8ヵ国(ネパール、ブラジル、スーダン、パキスタン、中国、バングラデシュ、エジプト、ペルー)の外国料理のお店や協会活動のパネル展示そして毎年好評のネパールのミルクティー(無料)を用意しました。用意した料理が午後早くに売り切れるお店もでて、「ブラジルのソーセージを初めて食べたけど美味しかった。」など外国料理を初めて味わった方も多く、好評でした。 お昼時間を挟んで、ネパールとウズベキスタンの民族ダンスも披露されたので、ダンスと食事を同時に味わってもらえました。
今後も外国の皆さんが三郷に住んでよかったと思える活動をしていきたいと思います。



10月17日(土)三郷市立桜小学校で「国際理解講座」が開かれました。

2015年10月21日  国際化推進部会の活動 コーナーの記事

今回は、三郷市立桜小学校の6年生のクラスで国際理解講座が開かれました。講師は、キルギス共和国の首都ビシュケク出身のタクイルバシェワ・ケレザさんでした。 NHKラジオにも出演した経験のあるケレザさんは日本語、英語、ロシア語、もちろん母国語のキルギス語と4か国語が堪能です。 まずキルギス共和国の場所、歴史、日常生活の紹介やキルギス語のあいさつを教えてもらい生徒の皆さんも興味がだんだん湧いてきました。 キルギスは4か国に囲まれています。 食べ物は遊牧民の食べ物からの影響や中国の料理もあるそうです。 生徒の皆さんは、紹介されたキルギスの伝統的なゲームを体験しケレザさんの民族楽器(3弦)のコムズの堪能な演奏に大きな拍手でした。 最後に民族衣装を着る体験をさせてもらった生徒さんは写真のモデルで大変でした。 今回は、参観日でもありご父兄の方から感想をお伺いしましたが、皆さんすごく喜んでいらっしゃいました。 これを機会に皆さん外国の文化に興味を持って頂けるものと思いました。