平成29年度 交流部会の活動



2018年国際交流フェスタが開催されました。

2018年3月14日  交流部会の活動 コーナーの記事
好天に恵まれ、2月25日(日)国際交流フェスタが瑞沼市民センターの体育館で盛会の中行われました。 来賓の木津市長、中野市議会議長、有田教育長、望月顧問、松伏町国際交流協会の方々の参加がフェスタの開催に花を添えました。
8ヵ国(ネパール、スリランカ、バングラディシュ、エジプト、ウズベキスタン、中国、ベトナム、日本)のブースの参加がありそれぞれの国の文化を紹介してくれました。
桜小学校、彦糸小学校、彦郷小学校のパフォーマンスも元気に華やかに取り組んでいたのが印象的でした。 スピーチコーナーでは外国人は覚えたての日本語で、日本人は英語で楽しそうにスピーチをしてくれました。 外国人のステージでは歌や踊りにとても熱が入っていました。
矢野会長、マナンダ交流部会長から渡された感謝状がフェスタの楽しい思い出として心に残るものになることと思います。
皆で作り上げたフェスタ、皆さんに大きな拍手を送ります。 ありがとうございました。
                         交流部会副部会長 高野 功



第26回外国人と楽しむスポーツ交流会が開催されました。

2017年6月11日  交流部会の活動 コーナーの記事
6月4日(日)は、梅雨入り前の清々しい天気に恵まれ「第26回外国人と楽しむスポーツ交流会」が瑞沼市民センターの体育館で行われました。今年は100名を超える参加者があり、体育館が狭く感じられるほどでした。13時30分に三郷市のスポーツ推進委員の大きな声が飛び交う中、ラジオ体操で体をほぐしてから、卓球、バドミントン、羽根つき、カローリング、フロアゲートゴルフのブースで男女、大人子供、入り乱れて競技に熱が入りました、個別の競技の後は、全員での対抗戦になり大きなゴムボールの転がし競争(キンボール)、綱引き、パン食い競争をした後16時に全員で記念写真を撮って終わりました。その後多目的室へ移動して「懇親会」が始まりました。「ラボパーティみさと」の生徒さんによる子供向けのアトラクション、おいしい料理をいただきながらの「ビンゴゲーム」等をして盛会のうちに17時30分終了いたしました。



国際交流農園祭を開催しました。

2017年4月11日  交流部会の活動 コーナーの記事
3月26日(日)、冷たい雨が降る中、約20名の国際交流農園関係者が集まり、農園祭を行いました。 当初、国際交流農園での開催を予定しましたが、朝からの雨で、国際交流協会会長の計らいで、駐車場にテントを設置し、交流会を行いました。
 中国、ネパール、バングラディッシュ、カレン、スリランカ等各国との交流を深め、焼きそば、トマト卵とじスープなどでお腹を満たし、体を温めて楽しいひとときを過ごしました。 参加された方々からは、自己紹介とお国自慢や農園への意気込みが語られました。 農園関係者は、これから暖かくなる時期を迎え、農園の整備と野菜の種まき・種イモの植え付けを行い、夏から秋にかけての農産物の収穫と日頃からの国際交流に頑張っていきます。
次回の開催は、収穫祭を9月頃に予定しており、多くの方々のご参加を願っております。
農園長 安藤 俊幸