<お知らせ>



<新着記事>



平成29年度総会を開催いたしました。

2017年5月18日  協会全体の活動 コーナーの記事
三郷市国際交流協会 会長挨拶

平成29年度三郷市国際交流協会総会にあたり市民の皆さまにご挨拶申しあげます。

ご公務お忙しい中、木津市長、市川議長、信田商工副会長にご臨席賜り、また永年にわたり国際交流協会の会長を務められた望月顧問、市内奉仕団体をはじめボランティア団体行政の皆さまはもとより学校関係者の方々にもご参加いただき、総会を開催できましたことを心から御礼申し上げます。

市制45周年の年にあたり国際交流協会も行政と一致団結し、各種の事業を展開していきたいと思います。 その事業の一つに提案として外国人の方々が安心して生活できる環境を推進していきたいと思います。 それには三郷で生活する外国人の方々の声を聞き、そして、行政関係者の方々、国際交流協会に係る皆さまのご協力をお願い致します。

  国際交流のさらなる発展のため、市民の皆さま、関係者の皆さまのなお一層のお力添え、ご指導をよろしくお願い申し上げ、ご挨拶に代えさせて頂きます。

会長 矢野 操男



国際交流農園祭を開催しました。

2017年4月11日  交流部会の活動 コーナーの記事
3月26日(日)、冷たい雨が降る中、約20名の国際交流農園関係者が集まり、農園祭を行いました。 当初、国際交流農園での開催を予定しましたが、朝からの雨で、国際交流協会会長の計らいで、駐車場にテントを設置し、交流会を行いました。
 中国、ネパール、バングラディッシュ、カレン、スリランカ等各国との交流を深め、焼きそば、トマト卵とじスープなどでお腹を満たし、体を温めて楽しいひとときを過ごしました。 参加された方々からは、自己紹介とお国自慢や農園への意気込みが語られました。 農園関係者は、これから暖かくなる時期を迎え、農園の整備と野菜の種まき・種イモの植え付けを行い、夏から秋にかけての農産物の収穫と日頃からの国際交流に頑張っていきます。
次回の開催は、収穫祭を9月頃に予定しており、多くの方々のご参加を願っております。
農園長 安藤 俊幸



高校生が企画した第2回ワールドキッチンを開催しました。

2017年3月20日  国際化推進部会の活動 コーナーの記事
第2回ワールドキッチンを3月5日に行いました。 今回はちらしずしを作りました。 これはひな祭りの文化を知ってもらいたい、というスタッフの思いで決まりました。外国人にどうやったら知ってもらえるか、スタッフみんなで一生懸命考えました。
当日の参加人数はすくなかったです。 しかし、そのおかげで参加者全員とはなすことができてよかったです。 参加してくれた外国人からも、ちらしずしおいしかった、すばらしいと言って頂けてうれしかったです。 (三郷北高校生より) 



「国際交流フェスタ」を開催しました。
        (2月26日)

2017年3月13日  交流部会の活動 コーナーの記事
瑞沼市民センターの体育館が熱気につつまれていました。 2月26日(日)に「国際交流フェスタが開催され、8ヵ国(中国、スーダン、ネパール、ペルー、ベトナム、スリランカ、エジプト、日本)のブースの参加がありました。 来賓の木津市長、市川議長、スーダン大使館からヤーシル大使、前会長望月氏、松伏町国際交流協会の方々が出席されたことがフェスタに花を添えていました。 スピーチコーナーでは、外国人は日本語で日本人は英語でそれぞれ熱のこもった素晴らしいスピーチをされました。 立花小、桜小、瑞木小の児童たちのパフォーマンスでは、父兄の皆さんも応援に駆け付けて大いに盛り上がりました。 外国人のステージパフォーマンスでは、ネパールのダンス、スリランカの合唱、中国のダンスと演奏の方々が国際色をにじませ華やかに歌い踊り演奏を披露してくれました。 お昼のベトナム料理もネパールの野菜カレーも大好評でした。 最後に踊った炭鉱節はとても楽しく国際交流の心の架け橋となりました。 矢野会長、宮田副会長よりステージパフォーマンスの皆さんに渡された感謝状が思い出として心に残るものとなることでしょう。 素晴らしいフェスタを作ってくれた皆さんに拍手を送ります。 ありがとうございました。                 交流部会 副部会長 高野 功