三郷市立立花小学校で「国際理解講座」が開かれました。

2017年2月10日  国際化推進部会の活動 コーナーの記事
今回は三郷市立立花小学校の6年生のクラスで、2月7日(火)に国際理解講座が開催されました。社会科で「日本とつながりの深い国々」の学習の一環でした。講師は韓国の釜山出身の李銀美(イウンミ)さんでした。李さんもお二人のお子さんを育てた経験もあり、まず韓国の小学校での給食のことや学期は2学期制で1学期用と2学期用に教科書が用意されていることなどのお話しがありました。韓国のお正月は日本で言う旧暦なので毎年お正月の日が変わるとのことで、生徒の皆さんもちょっと驚きでした。ハングル文字の表を使って自分の名前をハングル文字で書いてみるのも楽しい学習です。最後は韓国の伝統衣装チマ・チョゴリとパジ・チョゴリを着た生徒さんがモデルとなり韓国語の挨拶を全員でして楽しく講座をおわることができました。 三田博校長先生、担任の秋山健先生ありがとうございました。

Tags: