「国際交流フェスタ」を開催しました。
        (2月26日)

2017年3月13日  交流部会の活動 コーナーの記事
瑞沼市民センターの体育館が熱気につつまれていました。 2月26日(日)に「国際交流フェスタが開催され、8ヵ国(中国、スーダン、ネパール、ペルー、ベトナム、スリランカ、エジプト、日本)のブースの参加がありました。 来賓の木津市長、市川議長、スーダン大使館からヤーシル大使、前会長望月氏、松伏町国際交流協会の方々が出席されたことがフェスタに花を添えていました。 スピーチコーナーでは、外国人は日本語で日本人は英語でそれぞれ熱のこもった素晴らしいスピーチをされました。 立花小、桜小、瑞木小の児童たちのパフォーマンスでは、父兄の皆さんも応援に駆け付けて大いに盛り上がりました。 外国人のステージパフォーマンスでは、ネパールのダンス、スリランカの合唱、中国のダンスと演奏の方々が国際色をにじませ華やかに歌い踊り演奏を披露してくれました。 お昼のベトナム料理もネパールの野菜カレーも大好評でした。 最後に踊った炭鉱節はとても楽しく国際交流の心の架け橋となりました。 矢野会長、宮田副会長よりステージパフォーマンスの皆さんに渡された感謝状が思い出として心に残るものとなることでしょう。 素晴らしいフェスタを作ってくれた皆さんに拍手を送ります。 ありがとうございました。                 交流部会 副部会長 高野 功

Tags: