第30回「三郷市民まつり」に外国料理のお店の出店や協会PRのパネル展示を行いました。

2016年11月4日  協会全体の活動 コーナーの記事
「水と緑とふれあいのまつり」をテーマに第30回「三郷市民まつり」が「におどり公園」で開催されました。 三郷市国際交流協会では、8ヵ国(中国、ブラジル、バングラディシュ、スーダン、ベトナム、ペルー、パキスタン、トルコ)の外国料理のお店や協会活動のパネル展示、そして毎年大変好評のネパールのミルクティー(チャイ)を無料で楽しんでいただきました。 用意した料理が午後早くに売り切れるお店もでて、「毎年楽しみにしてます。」「普段見慣れない、食べられない物があってよかった。」「外国人と触れ合う機会がもっとあったらいい」「チャイはおいしかった。」など多くの方から嬉しいコメントをいただきました。 また、お昼時間を挟んで、ネパール、ウズベキスタンと今年初めて参加のスリランカの民族ダンスも披露されましたので、ダンスと食事を同時に味わってもらえました。 今後も外国の皆さんと市民の方が触れ合える機会をつくり、みんなが三郷に住んでよかったと思える活動をしていきたいと思います。

Tags: