2月9日(火)三郷市立瑞穂中学校で「国際理解講座」が開かれました。

2016年2月19日  国際化推進部会の活動 コーナーの記事

2月9日に「三郷市立瑞穂中学校」の一年生を対象に国際理解講座が開催されました。
一学年4クラスに講師の先生方4人が各クラスに別れての講座です。  一組はロシアの本田タチアナさん、二組はコロンビアの鈴木マルタエレーナさん、三組には韓国のキムナムシムさん、四組にはインドネシアの山田フォニーさんでした。
各クラスとも、講師の先生方の母国があらかじめ分かっておりましたので、生徒の皆さんは講師の先生方の母国の歴史や文化について事前に調べて、講師の先生に色々な質問があり講師の先生も熱心に答えてくださいました。  講師の先生方が用意してくれた民族衣装や民族楽器を体験するというコーナーはすごく盛り上がり、時間が足りないくらいの盛況でした。 この講座を体験された人(学校の先生や生徒さん達)がもっと増えればたくさんの日本人にとって、外国やそこに暮らす人達の暮らしを知るための、大変有意義な時間を過ごすことが出来るだろうと思った今回の国際理解講座でした。
                                      国際化推進部会長  宮田 博

Tags: