10月17日(土)三郷市立桜小学校で「国際理解講座」が開かれました。

2015年10月21日  国際化推進部会の活動 コーナーの記事

今回は、三郷市立桜小学校の6年生のクラスで国際理解講座が開かれました。講師は、キルギス共和国の首都ビシュケク出身のタクイルバシェワ・ケレザさんでした。 NHKラジオにも出演した経験のあるケレザさんは日本語、英語、ロシア語、もちろん母国語のキルギス語と4か国語が堪能です。 まずキルギス共和国の場所、歴史、日常生活の紹介やキルギス語のあいさつを教えてもらい生徒の皆さんも興味がだんだん湧いてきました。 キルギスは4か国に囲まれています。 食べ物は遊牧民の食べ物からの影響や中国の料理もあるそうです。 生徒の皆さんは、紹介されたキルギスの伝統的なゲームを体験しケレザさんの民族楽器(3弦)のコムズの堪能な演奏に大きな拍手でした。 最後に民族衣装を着る体験をさせてもらった生徒さんは写真のモデルで大変でした。 今回は、参観日でもありご父兄の方から感想をお伺いしましたが、皆さんすごく喜んでいらっしゃいました。 これを機会に皆さん外国の文化に興味を持って頂けるものと思いました。

Tags: